雑炊とおじやの違いがわからない

今日の夕ご飯は雑炊にしました。昨日あたりから、ちょっとだけお腹の具合が悪かったのです。
お腹の具合は良くなかったんですが、食欲だけはありました。そこで、まず最初にうどんを作りました。何も入ってない素うどんですが、それを食べた後、残っていたうどんの汁を鍋に入れ、そこに冷やご飯を混ぜて雑炊にしました。この【うどんの残り汁からの雑炊作り】というのは最近のマイブームです。
そこで気になった事がひとつあるのですが、【雑炊】と【おじや】の違いっていうのは、いったい何なのでしょうか。どちらもよく聞く言葉ですが、明確な違いがわかりません。スーパーなどでは雑炊の素というのが売っていますが、おじやの素なんていうのは聞いたこともありません。うーむ、いったい何が違うのか。
・・と、ここまで書いてきて、じゃ、自分で調べてみようと思い立ち、さっきネットで調べてみました。それによると、煮込んだ時の米粒の形状で区別するらしいです。米の形が残っているのが【雑炊】。形がなくなる状態まで煮込んであるのが【おじや】だそうです。という事は、おじやの方がより消化には良い、という事になるのでしょうか。
ちなみに、家族のために働いて働いて、形がなくなるまで働かされて、ボロボロに疲れ果てている私のような人の事は【おやじ】といいます。http://www.uzmanegitim.org/