袋のラーメンについて

スーパーで袋の即席麺を購入してきました。味噌味が好きなので味噌味で一番安い即席麺五個パックを購入したのですが、久しぶりに自分の口に合わない即席麺でした。
即席麺なんて「サッポロ一番」以外はどれも一緒でしょと思っていたのですが、なんというか点と地の差のように感じました。
一番安い即席麺だったので当然販売している会社も知らない会社だったのですが、安いし味噌だしなんて思って購入した自分に
「それおいしくないよ。あと50円出していいやつ買いなよ」といってあげたいです。
しかしながら、何気なく買った即席麺も実は奥が深いものであり、会社独自の製法が多々あるんだろうなあ。また昔からかわらないブランドの即席麺は
リピーターがいるくらいの満足する味なのだろうなあ。と思ってしまいます。
知らないブランドの食べ物を買うのはある意味ギャンブルなんだと実感しました。
五個パックを買ったのでまだ残りはあるのですが、2度目に作ったときは思い切って味噌スープにさらに調味料として味噌を足したら食べれる味になりました。
あと3個ありますが次はどうやって食べられる味にしていくか考えどころです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です